『病院薬剤師の求人をお探しの方へ』

高待遇の病院薬剤師求人を探すなら転職エージェント!

病院で働きたい!でも求人が中々見つからない・・・。見つかってもすぐ応募が締め切られている・・・。仮に応募に間に合っても採用される自信がない・・・。というようなお悩みをお持ちの薬剤師は転職エージェントを利用することをお勧めします。

転職エージェントでは、病院薬剤師の求人も多く取り扱っています。好待遇求人や人気病院などの求人は一般には公開されない非公開な場合がほとんどです。登録すれば簡単に見れますので、ぜひ登録してみてください。登録も利用料もすべて無料です!エージェントには何人もの薬剤師の転職を成功に導いてきたプロがおります。あなたの転職を徹底サポートしてくれるので、ご安心ください。

転職エージェントの中でもオススメなのが、「リクナビ」「リクナビNEXT」等でお馴染み深いリクルートグループが運営している、【リクナビ薬剤師】です。病院薬剤師の求人は薬局やドラッグストアに比べると少ないです。だからこそ、転職エージェントを利用して紹介してもらいましょう。

2014年最新の薬剤師転職サイトランキング!!

対応エリア 料金 会社名 申込み
全国 無料 株式会社リクルートメディカルキャリア 詳細
リクナビ薬剤師申込みはこちら
対応エリア 料金 会社名 申込み
全国 無料 株式会社マイナビ 詳細
マイナビ薬剤師申込みはこちら
対応エリア 料金 会社名 申込み
全国 無料 エムスリーキャリア株式会社 詳細
エムスリーキャリア申込みはこちら
対応エリア 料金 会社名 申込み
全国 無料 株式会社メディカルリソース 詳細
ファルマスタッフ申込みはこちら
対応エリア 料金 会社名 申込み
全国 無料 株式会社グローアップ 詳細
ヤクステ申込みはこちら

病院へ転職する薬剤師さんが急増中?!

薬剤師の転職先として定番の人気があるのが、病院です。病院といっても国公立病院、大学病院、私立病院、個人開業医やクリニックなどその規模も様々で仕事でかかわる業務も色々違ってきます。

従来の病院勤務の薬剤師の主な仕事内容は、調剤室で働くことでしたが、最近はかなり医薬分業が進んできて、例えば院外薬局で調剤したり、各病院の独自の取り組みとして、外来治療の質を高める為に薬剤師外来を開設したりする動きがでてきています。いままでの薬剤師の仕事とはまたすこし違った形での仕事や役割がでてきているのです。調剤室でもくもくと働く病院薬剤師というより、より開かれたコミュニケーション主導の薬剤師が求められるようになっています。

インドームドコンセントや、セカンドオピニオンなどが当然行なわれるようになっている最近の医療現場では、ただ受け身で医師の指示に従い、薬剤師が調剤した薬剤を摂取するだけではなく、その薬剤の内容や、その詳しい効能、そして副作用などを詳しく聞きたいという患者さんが増えてきました。それだけ薬剤師にも説明責任や、その薬剤についての更なる情報の調査や指導が必要になってきます。

インターネットの普及もあり、大体の薬剤の効能や副作用などが気軽に検索できる現代において、薬剤師の仕事はむしろ減るどころか、より増えてきていて、病院内でも医療スタッフとの連携、薬学知識をいかした治療やアプローチのアイディアを提案することも求められ、より専門的で広い知識が必要になっています。

病院で働くということは、やはり臨床の最前線で働くことです。それによって薬剤師としての経験値もあがりますし、日々患者の症状や治療、そして入院や外来で人と接することで、より広い職業的知識や対人スキルを磨くことができます。

いますでに病院薬剤師として働いている人も、その所属団体によっては、福利厚生、年収、待遇、そして仕事内容も違うでしょう。いまの仕事でやりがいを見つけられないとか、年収が頭打ちだとか、より新しい仕事分野に挑戦したいという薬剤師の方は、転職サイトなどを利用して、仕事の検索をしてみましょう。

病院によっては、いままでの病院薬剤師の業務にとらわれることなく、画期的なシステムや新しい取り組みを実践しているところもありますので、薬剤師の人材紹介エージェントなどを通して興味のある分野の転職を検討してみてください。病院薬剤師といっても、外来と病棟勤務では仕事内容が異なるので、興味の方向性をしっかり絞り、転職を成功させてくださいね。