『病院薬剤師の年間休日』

病院薬剤師の年間休日とは!?

薬剤師専門の求人サイトランキングを見る!

病院薬剤師の年間休日はフルタイムの正社員で働く場合、多くの職場で120日前後が平均となっています。他の企業の一般職では休日出勤や月のうち数日は休みでも出勤の日があるなど、年間休日が少なめになっている職場もありますが、病院薬剤師の休日は比較的安定していると言えます。病院は診療時間などが決まっており、基本的にはそれに合わせて業務が行われるため休日も安定しやすくなっています。休日を重視したい方には良い職場と言えるでしょう。

曜日に関しては日曜日は休みの職場が多いですが、土曜は出勤になる場合があります。また、職場によってはシフト制になる事もあるので、求人をチェックする際に確認しておくと良いでしょう。土日休みがずっと取れる職場も中にはあるので、家族や周りの方と予定を合わせたいという方はこうした職場を中心に見ていきましょう。月のうち1週か2週は土日休み、他は平日と日曜日などを組み合わせた勤務形態になっている職場も中にはあります。

また、病院によっては夜勤がある場合もあります。こうした場合は日勤の日が夜勤に置き換わるというのが基本になるため、休日の日数としては減る訳ではありませんが、場合によっては休日の部分を出勤に変えて夜勤を行う事がある場合もあります。夜勤はどの病院でもある訳ではないため、避けたい方はこちらも最初から候補から外して求人をチェックしていくと良いでしょう。夜勤は夜勤手当が付くため、収入的にはプラスになるというメリットがあります。

また、薬剤師としてまだ経験の浅い方の場合は休日に研修などがある場合もあります。こうした場合はもちろん実質の休日は減ってしまう事になります。ただ、今後薬剤師として大切な事を学べる機会でもあるので、参加してスキルアップをしておくのは必要な事でもあります。ブランク空けの方も同じように今の時代に沿った内容を学び直す必要がある場合も多く、研修を休日に受ける場合もあります。病院内で行われる場合もありますし、外部研修などに参加する場合もあります。

病院薬剤師は休日の日数は比較的安定していると言えます。そのため、転職を考えている方は候補として検討するのもお勧めです。年間休日日数を確認するとともに、休日出勤があるのかどうか、研修がどのように行われるのかなども確認しておきましょう。また、休日の多さだけにとらわれていると他の面でのデメリットを見落としてしまう事もあるので注意しましょう。総合的に判断して、あなたの希望に合う職場を選んでいく事をお勧めします。

病院薬剤師の求人ならココで探そう!!

対応エリア 全国
利用料金 無料
運営会社 株式会社リクルートメディカルキャリア
公式ページ リクナビ薬剤師の詳細へ
対応エリア 全国
利用料金 無料
運営会社 株式会社マイナビ
公式ページ マイナビ薬剤師の詳細へ
対応エリア 全国
利用料金 無料
運営会社 エムスリーキャリア株式会社
公式ページ 薬キャリの詳細へ