『高収入の病院薬剤師求人を探す!』

高収入の病院薬剤師求人を探す!

薬剤師専門の求人サイトランキングを見る!

薬剤師の仕事の中でも病院で勤務する薬剤師の仕事は実は収入が低くなりやすい職場として知られています。薬剤師の職場の中でも臨床現場に近い職場ほど年収が下がりやすいと言われています。ですが、その中でも高収入を得られる病院薬剤師の仕事というのも存在します。種類も複数あるので、あなたにも応募できる案件がないか検討してみるのもお勧めです。

まずは夜勤の多い病院薬剤師です。病院は入院されている患者さんがいるため、その患者さんの対応をするために夜勤が勤務に組み込まれている職場もあります。夜勤の回数はひと月にそれほど多くなく、1回から3回ほどというのが基本になっています。あなたが夜勤をもう少し行えるなら、希望を出せば増やしてもらえる職場も中にはあります。夜勤は夜勤手当が付き、1回の勤務で1万円前後の手当が付く場合が多いです。夜勤を多くすれば比較的高収入を得る事ができます。

次に管理薬剤師の求人です。薬剤師として一通りのスキルを身に付けるのに加えて、管理職としてのマネジメントの経験やスキルがあると収入は伸びやすくなります。小さなチームをまとめていたという経験がある方や、比較的多い人数のチームをマネジメントしていた方など様々な経験がある方がいますが、その経験の度合いによって収入も変動します。やはり大きな責任の伴うプロジェクトを成し遂げたなどの経験がある方は収入も伸びやすくなります。

中でも特に高収入になるのは製薬会社の薬剤部長です。年収で1000万円レベルの収入になる事もあり、豊富な研究開発の経験がある方は、求人があれば応募してみるのも良いでしょう。年収1000万円を超える薬剤師は数少ないですが、製薬会社の研究開発職は高収入が狙える職種です。他の病院やドラッグストアなどの管理薬剤師の場合は600万円から800万円ほどが一般的となっています。ドラッグストアが比較的高く、800万円レベルの方もいます。

また、離島などの居住者が少ない地域の薬剤師も収入が高くなる傾向にあります。日本各地に離島はありますが、薬剤師の方が不足している地域も多くあります。そうした地域ではぜひ来て欲しいと考えている職場も多く、年収で700万円から1000万円レベルの収入になる場合もあります。こちらももちろんスキルは身に付けておく必要はありますが、一通り薬剤師としての仕事ができるというレベルでも比較的高収入になる可能性があります。求人は転職サイトでチェックできるので、まずは見てみるのもお勧めです。

高収入の病院薬剤師求人はこのサイトで探そう!!

対応エリア 全国
利用料金 無料
運営会社 株式会社リクルートメディカルキャリア
公式ページ リクナビ薬剤師の詳細へ
対応エリア 全国
利用料金 無料
運営会社 株式会社マイナビ
公式ページ マイナビ薬剤師の詳細へ
対応エリア 全国
利用料金 無料
運営会社 エムスリーキャリア株式会社
公式ページ 薬キャリの詳細へ