『病院薬剤師の面接対策』

病院薬剤師の面接対策とは!?

薬剤師専門の求人サイトランキングを見る!

病院薬剤師として転職活動をする際に、もっとも重要になるは面接対策です。公立病院や民間病院、大学病院において、病院薬剤師の採用の際には書類選考や筆記試験についてはさまざまな課題が出されることがありますが、面接を行うという点では一致しいています。面接では職場における希望や志望動機の確認が行われ、人柄や適正が見られることになり、採用に関する最終的な判断を左右するものとなります。

病院薬剤師には、医療現場における患者や医療スタッフとの高いコミュニケーションスキルが求められます。とくに重要な薬剤管理指導業務を行うにあたっては、さまざまな人と接し、重要な事柄を伝え、また相手からの情報を得るための対人スキルが求められることになります。そのため採用担当者は短い面接の時間内で、そうしたコミュニケーションスキルや職場でどのような働きを期待できるかの判断をすることになるのです。担当者が判断の材料とするために有効な、適切なアピールをすることができれば、希望通りの転職を成功させることができると思います。

面接で採用担当者と面談する際に、臆することなく志望動機や実務経験を説明するためには、事前に話す内容をまとめておくと良いでしょう。そのためにはまず自分が転職に何を求めているのか、転職先で何を実現したいのかなど、志望動機を明確にしておくことが重要です。そして相手に自分のことを理解してもらうため、これまでの経験などについても正確にまとめて話ができるようしておくこと。これらの準備をしておけば、あとは熱意が伝わるように、しっかりと相手の目を見て話をすることを心がけることです。

転職支援会社などでは、転職のための面接講座などを開催して、志望動機のまとめ方や履歴書の書き方、面接対策などを教える教室を開いていますので、このような教室を利用するのも良いかもしれません。またインターネットの薬剤師求人情報サイトでは、求人情報の提供やマッチングだけでなく、面接のためのアドバイスなどを行っています。

求人情報サイトでは、無料の会員登録をするだけで専任の転職コンサルタントがつき、希望に合った求人情報を探してくれます。転職コンサルタントは面接日時の調整や面接対策のアドバイス、勤務条件の代行など、さまざまなサポートを行います。忙しくて思うように転職活動ができない、面接に不安があるなどの病院薬剤師の転職活動に、是非一度コンサルタントを利用してみてはいかがでしょうか。

病院薬剤師への転職ならサポート充実のエージェントを使おう!

対応エリア 全国
利用料金 無料
運営会社 株式会社リクルートメディカルキャリア
公式ページ リクナビ薬剤師の詳細へ
対応エリア 全国
利用料金 無料
運営会社 株式会社マイナビ
公式ページ マイナビ薬剤師の詳細へ
対応エリア 全国
利用料金 無料
運営会社 エムスリーキャリア株式会社
公式ページ 薬キャリの詳細へ