『病院薬剤師の志望動機』

病院薬剤師になる人の志望動機について

薬剤師専門の求人サイトランキングを見る!

病院薬剤師として転職をお考えの方には、転職についてのさまざまな志望動機があると思います。キャリアアップ、収入アップ、結婚後の復職のためなど、そうした志望動機を明確にすることが、転職を成功させるための第一歩となります。まずはモチベーションと、今後の人生における転職の位置づけを明確にしましょう。

経験を積みたいのか、収入を増やしたいのか、ワーク・ライフ・バランスを追及したいのかなど、自分の正直な気持ちを自覚することが大切です。自分の気持ちの整理がついたら、おのずと転職先にアピールするための志望動機も明確になってくると思います。履歴書に記載する際、面接で質問される際にも、自信をもってその志望動機を相手に伝えることができるのではないでしょうか。

病院薬剤師の場合、そのキャリアパスでもある専門薬剤師を目指す方も多いのではないでしょうか。また治験スタッフとして、治験を実施している医療機関への転職を希望する方も多いと思います。近年では、勤務医の負担を軽減し、医療の安全性と質の向上のために、チーム医療を推進する病院も増えています。チーム医療への参加を経験しておくことは、その後の病院薬剤師としてのキャリアには重要な経験となると思います。そうしたより広範囲の医療経験を積むための転職は、志望動機としても明確で相手に伝わりやすいものとなります。

結婚や出産、子育て後の復職のために病院薬剤師をお望みの方には、通いやすい職場や働きやすい勤務形態などが、志望の中心になると思います。ワーク・ライフ・バランスを考え、私生活も充実させたいとお考えの方には、パートタイマーなどの勤務形態が合う場合もあります。薬科大学の6年制がスタートしたことによる人材不足のなか、病院薬剤師や調剤薬局などの求人も増えています。医療施設などでも多様な勤務形態を活用するメリットをアピールして、パート勤務の薬剤師を確保しようと考えているところもあるようです。薬剤師がいまだ不足する現状では、復職を目指しパート勤務を希望する方にも、ぴったりの職場が数多くあるのです。

病院薬剤師としての志望動機を明確にできれば、インターネットの薬剤師専門求人情報サイトの転職コンサルティングサービスを利用することをおすすめします。担当のコンサルタントに、希望の条件や志望動機を伝えれば、数多くの求人情報のなかから、ぴったりの情報を選び出してくれると思います。面接の日時調整やアドバイスなど、さまざまなサポートを受けることができるので、是非一度利用してみてください。

転職サポートが充実しているエージェントを使って転職しよう!

対応エリア 全国
利用料金 無料
運営会社 株式会社リクルートメディカルキャリア
公式ページ リクナビ薬剤師の詳細へ
対応エリア 全国
利用料金 無料
運営会社 株式会社マイナビ
公式ページ マイナビ薬剤師の詳細へ
対応エリア 全国
利用料金 無料
運営会社 エムスリーキャリア株式会社
公式ページ 薬キャリの詳細へ