『東京女子医大病院の病院薬剤師求人を探す!』

東京女子医大病院の薬剤師求人情報

薬剤師専門の求人サイトランキングを見る!

東京女子医大病院の薬剤師は薬剤部で医療チームの一員として活躍の場を広げられます。特に専門スタッフの育成に力を注いでおり、日本医療薬学会がん専門薬剤師研修認定施設として教育プログラムを2年単位で組んでおり、専門家の育成、上質なジェネラリストの育成に努めています。さらにチーム医療に参加することで、糖尿病教室での指導や、サイコエデュケーションプログラムとして服薬管理や病気のしくみなど、患者教育プログラムを作成、実践しています。

ほかにもICTの一員として院内感染対策や感染症かラウンドなどを行い、緩和ケアチームでは患者さんが痛みを伝えられ、早期治療に努められるように工夫をこらしています。在宅医療では無菌調製や携帯型ディスポーザブル注入ポンプへの麻薬製剤の無菌調製などに携わっています。NSTでは医師、看護師、管理栄養士との間で栄養療法のサポートに徹しています。クリニカルパスではモーニングミーティング、実行委員会、運営委員会へ参加し、HIV対応報告、褥そう対策室における役割も担っています。

ここでの正社員の募集は随時行われており、資格を持っていることだけが条件です。勤務時間は平日が9時から17時20分、土曜日が9時から13時となっており、給料は初任給で月207,500円、免許取得後の年数を考慮したうえで決定されます。通勤手当は月55,000円まで支給され、住宅手当は扶養者の有無や家長かどうかによって変わります。書類選考後筆記試験、小論文試験を行い、面接が実施されます。

臨時職員の募集も随時行っており、有資格者であれば応募できます。勤務時間は正社員と変わらず、平日が9時から17時20分、土曜日が9時から13時となっていますが、相談の上決定と成ります。給料は時給1,500円で交通費が実費支給となります。応募方法は履歴書と免許証のコピーを郵送となります。さらに申し込み受付の電子メールを送ります。選考は適性検査と小論文、通過すると面接試験となります。正社員の採用と違うのは合否報告がすべてメールで送られてくるということです。

もし東京女子医大病院への転職を希望するなら、転職サイトを利用してみるといいでしょう。登録は無料でできますし、転職エージェントがつきますから、様々な交渉や相談に応じてくれます。個人ではなかなかできない待遇面の交渉も代わって行ってくれますので、頼れる味方になってくれます。ぜひ検討してみてください。

東京女子医大病院の薬剤師の求人ならココで探そう!!

対応エリア 全国
利用料金 無料
運営会社 株式会社リクルートメディカルキャリア
公式ページ リクナビ薬剤師の詳細へ
対応エリア 全国
利用料金 無料
運営会社 株式会社マイナビ
公式ページ マイナビ薬剤師の詳細へ
対応エリア 全国
利用料金 無料
運営会社 エムスリーキャリア株式会社
公式ページ 薬キャリの詳細へ