『大学病院の薬剤師』

大学病院で働く薬剤師は多いのか!?

薬剤師専門の求人サイトランキングを見る!

厚生労働省の調査によると、平成22年の薬剤師数は276,517人。そのうち薬局の従事者は145,603人、病院や診療所での従事者は52,013人、医薬品関係企業の従事者は47,256人となっています。そして薬剤師の大学における従事者は7,538人で、全体の2.7%。うち大学の勤務者が4,580人、大学院生または研究生は2,958人で、これは平成20年の調査時の9,276人から1,738人の減少となっています。

病院薬剤師の現状としては、平成18年4月からスタートした薬学の6年制教育の成果として、平成24年4月にはじめてその卒業生が薬剤師として就職するという節目にあります。また近年の薬学部の定員数の急激な増加など、薬剤師の養成面では大きな変化が起きているのです。こうした変化のただなかにある現在、厚労省などによって薬剤師の需給についての将来予測などの検討がなされています。

全国には、各大学医学部付属病院で活躍している病院看護師も数多くいます。また日本病院薬剤師会によって、がん専門薬剤師研修施設としての認定を受けた大学もあり、研修生として勤務につく薬剤師もいます。がん専門薬剤師研修は、がん対策基本法の制定を受けて、がん薬物療法に精通した病院薬剤師の養成を図ることを目的として行われるものです。研修をへて専門薬剤師となれば、医療現場でより重要な役割を担うことになります。

大学の病院薬剤師の求人情報は、インターネットの求人情報サイトなどに数多く掲載されています。募集されている業務内容は、薬剤部における薬剤業務全般や、治験事務局員としての業務など、さまざまなものがあります。早期・探索的臨床試験プロジェクト担当の薬剤師や入院調剤、服薬指導、注射薬セット、抗癌剤ミキシングなど多岐にわたるものです。いずれの業務においても、大学病院の幅広い医療技術に触れ、さまざまな医療スタッフと連携して治療にあたることになるため、さまざまな貴重な経験を積むことができると思います。病院薬剤師としてのスキルアップを望むなら、大学病院でさまざまな業務を担当してみるのが良いかもしれませんね。ワンランクアップした病院薬剤師である専門薬剤師や、SMOや製薬会社などでも活躍できる治験コーディネーターとしてなど、新たな分野に挑戦してみることもできると思います。

大学の病院薬剤師の求人情報は、さまざまな医療系の求人情報サイトに掲載されています。希望の地域や大学病院などのキーワードを入力して検索すれば、希望に合った勤務先が見つかると思いますよ。

大学病院関連コンテンツ

薬剤師専門の求人サイトランキングを見る!

<有名大学病院の求人事情>
・慶応大学病院
・東海大学病院
・北海道大学病院
・千葉大学病院
・昭和大学病院
・近畿大学医学部付属病院
・大阪市立病院医学部付属病院
・関西医科大学付属枚方病院
・大阪大学医学部付属病院
・大阪医科大学附属病院

<大学病院の薬剤師について>
・転職をお考えの方へ
・最適な求人の探し方
・主な仕事内容
・年収・給料・給与相場
・研究について
・英語力について
・採用されるため
・募集を探す

大学の病院薬剤師の求人ならココで探そう!!

対応エリア 全国
利用料金 無料
運営会社 株式会社リクルートメディカルキャリア
公式ページ リクナビ薬剤師の詳細へ
対応エリア 全国
利用料金 無料
運営会社 株式会社マイナビ
公式ページ マイナビ薬剤師の詳細へ
対応エリア 全国
利用料金 無料
運営会社 エムスリーキャリア株式会社
公式ページ 薬キャリの詳細へ