『大学病院で働く薬剤師の仕事内容!』

大学病院で働く薬剤師の主な仕事内容

薬剤師専門の求人サイトランキングを見る!

大学病院には、必ず薬剤部というものが存在しています。大変人気の職種となっていて、求人が毎年出るとも限らず、一度就職をすると辞める人がなかなかいないのが現状です。薬剤師の資格を持つものが働くことができる場所は、大学病院のみならず調剤薬局やドラッグストア、製薬会社など様々ですが、それと同じでそれぞれの大学病院では、大まかな仕事内容は同じでも少しずつ業務が異なることがあります。

ただ、一般的な仕事内容としては、薬剤師の基本ともなる処方箋の内容に沿い、薬の量や飲み方、飲み合わせ、そして副作用などがあるかどうかの確認を行い、服薬するであろう患者さんに対して適切な薬を調剤していく調剤及び製剤の仕事があります。そして、薬を服薬する患者さんが薬を正しい方法で服用することができるように指導をしたり効果的な飲み方や使い方、服用するにあたっての注意点などもアドバイスするのも仕事の一環です。逆に、薬を服用される患者んから相談があった際は、安心して服薬してもらえるよう相談に乗ることもあります。

その他にも、いくつかの診療科で受診されている患者さんにそれぞれ処方された薬を一緒に飲むことで、何か副作用が出たりしないかどうかの情報を収集したり、確認することも大切な業務の一つとなっています。この他にも、注射薬や点滴薬の調剤、及び、管理、医薬品の管理、服薬した患者さんの動向を管理して正しい処方ができているかチェックをしたりといったことも毎日行われています。

これ以外にも、研究や臨床試験などを行っている大学病院も多いため、薬剤部で働く薬剤師は多忙極まりないといっても過言ではありません。それでもこれだけ人気の職種となっているのは、お給料が高いことに加えてスキルアップにつながるからです。ただ、なかなか求人数においては多いとは言い切れない部分もあるために、転職をしたいと思っていても場合によっては、すぐに転職することができない可能性もあるのです。

そんな時、どうやって大学病院での仕事を探せばいいのかというと、転職エージェントを利用するのも一つの方法です。なぜ、いくつもある転職方法の中で転職エージェントなのかというと、普通の方法ではなかなか見つけることができない求人が多数用意されているからです。もちろん、大学病院の求人もたくさんあります。ですから、希望や条件に沿って、スキルアップにつながる仕事を見つけることができる可能性が高いのです。利用するにあたって費用が発生することは一切ありませんから、安心して活用することができるでしょう。

大学病院の薬剤師求人ならこのエージェントで探そう!!

対応エリア 全国
利用料金 無料
運営会社 株式会社リクルートメディカルキャリア
公式ページ リクナビ薬剤師の詳細へ
対応エリア 全国
利用料金 無料
運営会社 株式会社マイナビ
公式ページ マイナビ薬剤師の詳細へ
対応エリア 全国
利用料金 無料
運営会社 エムスリーキャリア株式会社
公式ページ 薬キャリの詳細へ