『近畿大学医学部付属病院の薬剤師求人を探す!』

近畿大学医学部付属病院の薬剤師求人情報

薬剤師専門の求人サイトランキングを見る!

近畿大学医学部附属病院は大阪南部では唯一の大学病院となっており、地域医療の重要な拠点として機能しています。また特定機能病院、災害拠点病院としての役割も多く、充実した環境・設備で幅広い医療を提供しているのが特徴です。そこで働く薬剤師も調剤業務だけに留まらずチーム医療の一員として、時に入院患者とも深く関わり、時に先進医療に積極的に関わるなどの役割が求められています。

転職を目指す近畿大学医学部附属病院の特徴としてはまず治験業務に力を注いでいる点が挙げられるでしょう。新薬開発に欠かせない治験業務を行うため、専門のCRC(治験コーディネーター)の採用も行っています。これまで治験関連で働いてきた方はもちろん、将来この分野でキャリアを積んでいきたいと考えている方にとっても魅力的な選択肢となるのではないでしょうか。この病院からの薬剤師の求人を探す際には頭に入れておきたいところです。

薬剤師としての業務ではやはり調剤業務がメインとなりますが、病床数が900以上、30を超える診療科・部門を擁している病院だけに取り扱う薬剤も幅広くなります。適切な調剤はもちろん、用法・用量・飲み合わせ・副作用といった注意点をしっかり守った業務が求められます。そして他の薬剤師との情報の共有や連携を通した業務が求められるのも大きな特徴です。この点は調剤だけでなく薬剤の管理業務でも同様のことが言えるでしょう。

連携ではチーム医療の一員としての業務でも同様のことが言えます。医師や看護師はもちろん、理学療法士などの専門のスタッフと連携したうえで患者にとって最適な治療環境を目指した業務が行われます。とくにこの大学病院ではリハビリテーション科、早期認知症センター、輸血・細胞治療センターといった科目が設置されているため、他の病院にはない役割が薬剤師にも求められています。治療のために使用する薬剤はもちろん、症状を遅らせる薬剤、治療にともなう副作用や苦痛を抑制するための薬剤を用意するのも大事な役割です。

このような環境で働くことになる近畿大学医学部附属病院の薬剤師ですが、中途採用は不定期に行われているため、ネット上で幅広く情報収集を行っていくことが大事です。病院のホームページではこの手の情報はあまり期待できないため、薬剤師の求人を取り扱っているサイトを日ごろからこまめにチェックしておくことが求められます。募集がかけられた時にはすぐに応募できるよう、準備と対策を行っておきましょう。

近畿大学医学部付属病院の薬剤師の求人ならココで探そう!!

対応エリア 全国
利用料金 無料
運営会社 株式会社リクルートメディカルキャリア
公式ページ リクナビ薬剤師の詳細へ
対応エリア 全国
利用料金 無料
運営会社 株式会社マイナビ
公式ページ マイナビ薬剤師の詳細へ
対応エリア 全国
利用料金 無料
運営会社 エムスリーキャリア株式会社
公式ページ 薬キャリの詳細へ